ライトスター

ライトスター

性能表

※全て仮定値です。
能力値 数値 順位
地上最高速度 28.99km/h 18位/19位中
飛行最高速度 51.78km/h 12位/19位中
基本加速度 28.00km/h+ 10位/19位中
加速割合 96.5% 2位/19位中
基本旋回値 84 3位/19位中
基本飛行値 52 4位/19位中
重量値 11 17位/19位中
基本チャージ値 99 2位/19位中
実践チャージ値 75 3位/19位中
オーバーヒートタイム 00'02"00 15位/19位中
攻撃値 20 19位/19位中
間接攻撃補正 ±0% 4位/19位中
防御値 0% 19位/19位中
耐久値 100 19位/19位中

長所

  • 成長率が安定しており、最初から最後まで戦える
  • 最初から乗っている
  • グリップ、アクセル、チャージという三大操作性能がトップクラスで非常に操作しやすい
  • 判定が小さく、攻撃がやや当たりにくい

短所

  • 強化後の性能は他マシンに劣る
  • 非常に軽いため体当たりの火力が低い
  • 防御力が0%の為ボウギョを取っても強化されない上、タイリョクも全マシン中ワーストなので非常に打たれ弱い
  • 飛行中の操作に癖があり、特に序盤〜中盤の飛行操作は知識が必要となる
  • 判定が小さいので体当たりやスピンアタックの攻撃範囲がかなり狭い


概要

シティトライアル限定マシン。
通常モードで開始時、始めに乗っているマシン。
カドが取れたワープスターのような風貌をして、スクーター同様非常に小さい。

初期能力は操作性を重視した能力で、
曲がりやすくてプッシュで止まりやすいので能力を集めやすく設定されている。
ただし初期最高速が死んでる上特殊走法も無く、加速が高すぎるため
能力が高くてもシングルレースなどでは苦汁を舐めさせられる事になりやすい。

CPUのマシン優先度も最低なので、終始簡単に調達出来る。
自機が破壊されたままタイムアップするとスタジアムではこのマシンに乗る事となる。
前述のとおり、判定が小さいので攻撃には不向き。
スピンアタックによるクリーンヒットも起こしにくい。

最高速や飛行などの能力の上昇幅が大きく、成長要素が強いため、カスタマイズ性が高い。
腕に自信があるならマシンを乗り換えずに終始ライトに乗るのも一興。


初期値評価

最高速や戦闘関係の能力は軒並み低く設定されているが、
加速・旋回・チャージと操作系能力が非常に高く、
操作性に関しては初期能力で完成されていると言え、非常に操作しやすい。
飛行能力に関してはやや低めに押さえられており、速度は上がるが上昇は殆ど出来ない点は注意。

初期能力のままスタジアムに挑むとまず勝てない。
が、飛行時最高速と飛行に関して非常に上昇幅が大きく、
シングルレースなどでは強化次第ではドラグーンに次ぐ程のレベルとなる。
デスマッチでは判定の小ささや攻撃面及び耐久面の不安から非常に不向き。

強化値評価

とにかく最高速、飛行を優先して取っておきたい。
この2つを重点的に強化する事で、
デスマッチやバトルロイヤル、VSデデデといったもの以外のスタジアムの勝率が飛躍的に上昇する。

加速、旋回、チャージは初期能力で完成されている為、集めなくてもあまり問題は無い。
逆に集めすぎても全く問題は無いため、終始ライトで行くつもりなら見つけ次第残さず取る事。

能力調整も特に必要は無いだろう。

オモサについては基本的に重くした方がいいだろう。
エアグライダー、ハイジャンプに固定する場合は軽くするといいかもしれない。


特殊な使い方

コンテナジャンプ

実質、ライト専用の特殊走法。
初期状態のライトでスターポールを素早く破壊することが出来る。
覚えておくと、スコアアタックや対人戦で有利になる。コンテナが使いやすい位置にないと使えないが…


総合性能

初心者にも上級者にも安定してオススメ出来るが、まともに対戦出来るようになるにはある程度高い能力が必要。
得意なスタジアムはエアグライダーやバトルロイヤル1。

初期値も強化値も安定はしているものの、他マシンを凌駕するほどと言えばそうでもない。
少なくともデビルにはほぼ全てのステータスで劣ることになる。
が、程よく低能力で操作しやすく、事故率が低いのは魅力的。

高い操作性による戦闘回避能力と、能力回収効率を活かして他のライバルよりもステータスを高くして、
スタジアムで能力値の暴力で攻めるのがベストな立ち回りと言える。

初期マシンと伝説のエアライドマシン、
回避と効率に徹する立ち回りとキルに徹する立ち回り、
最低の攻守と最高の攻守と言ったあらゆる面で、ハイドラの対極に存在するマシンと言えるだろう。

  • 最終更新:2017-05-12 11:15:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード