ポイントストライク

概要

マシンを得点板に当てて2回の合計点を競うゲーム。
得点板の位置は完全にランダムで、1ゲーム毎にリセットされる。
2ゲーム1セットの合計得点が高いプレイヤーが勝利となる。
能力に殆ど左右されない数少ないスタジアムで、
良く言えば実力差が出ない。悪く言えばただの運ゲと言ったスタジアムである。

以下のパネルがある。良く覚えておこう。
0点  =4枚
10点 =7枚
30点 =3枚
50点 =1枚
100点=1枚

そして、気付きにくいのが床。
5点  =28枚
20点 =7枚
40点 =1枚

対戦に置ける戦略

先攻戦法

相手よりもより速いスピードで100点を目指して突っ込む。
単純だが100点を取れば最低でも3位以上は確定する。
その後、この戦法を使って50点を目指して突っ込めば1位確定。

後攻戦法

基本的に100点を狙うのが当たり前のポイントストライク。
しかし常に一定のタイミングで閉開している為、狙いを定めにくい。
そこで、まず他の人よりも少し遅れてスタートする。
他の人は当然100点を狙いに行く。そこで相手が何らかの得点を取ってからスタート。
もし相手が100点を取るのに失敗すれば、以下の3パターンになる。
①開いてて、100点が誰にも取られていない
②開いてるが、他のプレイヤーが取ってしまっている
③完全に閉じている

①の場合、100点を狙えばいい。
②③の場合、50点もしくは40点を狙いに行く。

地味だが確実に得点を稼げ、上位が安定しやすいのがこの戦法のポイント。
ただし、1位には期待しない方がいい。
②③の場合でどうしても勝ちに行きたい時は2回目は先攻戦法を使う事。

ステータス考察

このスタジアムはどれだけ強化したところで100点を狙うとなると最終的にほとんどのマシンが運ゲを強いられてしまう。
必須となるような能力は無いが、ヒコウに関してはバイク系以外は優先して取っておきたい。
勝つ為には速度の底上げとなるサイコウソクは是非欲しいが、運ゲ率が比例的に上昇する点は注意しよう。
カソクセンカイオモサはマシンの性能に合わせて調整しておきたい。
コウゲキボウギョタイリョクの戦闘三項目に関しては全く不要ではあるが、上昇に因るデメリットは極めて薄い為、回収するのに越したことは無い。

マシン考察

どのマシンもメリットとデメリットがあり、必ず有利なマシンというものは少ない。
簡単に言うと、高速で得点板まで到達出来て、上昇などを駆使して着地調整が簡単なマシンが有利となる。
従ってこのスタジアムにおいて有利なのはロケットとなる。ほぼ一強と言っても過言では無いだろう。
ステータス次第ではジェットも優秀。
この2つのマシン以外はどれも似た様な評価となる。
極端に不利なマシンとしてはハイドラ、博打要素が強すぎるマシンとしてバイク系とフォーミュラが挙げられる。

  • 最終更新:2016-02-01 11:39:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード