バトルロイヤル

概要

無限に出現する敵をひたすら倒すスタジアム。
例のごとく特殊な仕様が組まれているが、基本的にワンパターンの戦法が通じ、
対CPU、対人問わず相当な運ゲとなる。

他のスタジアム同様、このスタジアム限定の特殊な仕様が組まれている。

まず、全てのカービィの攻撃力が90%カットされる。そのため、
(無強化)ワープスターの星型弾で確定2発でお亡くなりになるライトスターも、星型弾を19発耐える超耐久を発揮する。

バトルロイヤル時はコピールーレット順が変化し、ボムとマイクが非常に出にくい配置となる。

雑魚敵は、カービィを中心とした巨大な球判定に25体まで同時出現する。
これは全てのカービィを合算した範囲のため、
広範囲にカービィが広くなると相対的に一人辺りが相手出来る雑魚敵が少なくなる。
バトルロイヤル1は狭いのでこの仕様が牙を剥く事はあまりないが、バトルロイヤル2に関しては致命的。
この仕様のため、対人戦では一気に数字を稼ぎつつ妨害が出来るマイクが非常に強力。


バトルロイヤル1

牧場のようなフィールド。
画面内に存在する敵は全てマイクで消し飛ぶ。
また、ボムが爆発している間、新たな敵が出現する事はない。
余談だが、点対称になっておらず、高い位置と低い位置が存在する。
対人戦では一概に外側、内側どちらが有利とは言えない。

とりあえずプラズマスパーク連射が非常に安定して稼げる手段となる。次点でソード、トルネイド。
ニードル、ウィングはそこそこ有用、フリーズはスリックが使用するとソードやトルネイドよりも強力。
ファイアとホイールは外れ。特にヒートファンファンは注意するしかない。
外側にソードナイトと一緒にウィリーが徘徊する事が多く、よく口に飛び込んでくるので注意が必要。
狙えるならマイクも非常に強力だが、ボムに関しては対人戦に関しては不利に働く可能性もあるため注意。
(大抵、爆風の範囲が広がる前に他のプレイヤーが出現限界数の雑魚敵を全て倒してしまうため。)
全てのコピーに言える事だが、スピンアタックは積極的に利用する事。


バトルロイヤル2

お城。
結構広く、シティトライアルしても中々面白そうなステージ。
ボムが爆発している間も新たな敵が出現するため、ボムが非常に強力。
このステージも点対称どころか線対称にすらなっていない。微妙に初期配置の有利不利も存在する。

稼ぎ場所がいくつかあるが、記録を狙うなら中央にボム投擲連打一択。
ボムは上層のキャピィエリア以外の全ての場所に出現する可能性がある。
特に出現率が高いのが最上層の二つのエリア。ここをジェットでぐるぐる徘徊しよう。

対人戦ではボムよりキャピィエリアで星型弾を連射しつつ、ウォーキーで一気に稼ぐのが常套手段。
もちろんボムも強力ではあるが、中央以外のところに落としてしまうと撃破数一桁で終了する可能性もあるので注意。
もしくは2層目での出現率が高いプラズマウィスプを吸い込んで、プラズマスパークを連射するのが⚪︎。
出現パターンの都合上、ウォーキーを2回吸い込んだ時点でほぼ勝ちが確定する程度には酷い。

これはこれで面白いが、相手カービィから離れても、近づいても不毛な勝負が待っている。覚悟しよう。



ステータス考察

基本的にこのスタジアムが選択される事自体が一種の事故。
全てのステータスがほど良く欲しくなる。低すぎてもダメ。
チャージヒコウコウゲキボウギョタイリョクの5つは過剰に取ってもまず問題はない。
それ以外については自分が操作しやすい程度に調整するようにしよう。

マシン考察

バトルロイヤル1はヘビーとルインズ、
バトルロイヤル2はデビルとジェットがずば抜けた適正を持つ。
対人戦の場合はワンパターンな攻めではなく、様々なコピーを使用する必要があるが、
これらのマシン群はそれを考慮しても試合展開を有利に運ぶ事ができる。
マシンの破壊は狙いにくいが、相手がライトの場合は積極的に破壊を狙ってみてもいいかもしれない。

  • 最終更新:2018-07-08 23:24:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード