ネトライド

概要

ネトライドとは、GC/Wii用エミュレータ「Dolphin」を用いたネットでのエアライドプレイを指します。
エアライダー達にとってはネトライドは長年の悲願だったのですが、
Dolphinのverが5.0になってから格段に安定性が上がり、遂に現実となりました。

環境さえ整えばオフでプレイするのと全く変わりない、非常に快適なプレイが可能です。
エアライドで対戦するのも良し、ウエライドで盛り上がるのも良し、シティトライアルで一喜一憂するのも良し。
skype通話などをすればあの頃のエアライドを最大限に楽しめます!
このページではネトライドに必要なものを、出来る限り丁寧に教えます。

質問や相談等はペリールカにお願いします。


必要なもの

  1. カービィのエアライド
  2. スペックの整ったPC
  3. Wii
  4. SDカード(8GB以上推奨)

これだけあればネトライドが可能です。
焦らずゆっくりと導入していきましょう。


推奨環境

【OS】Windows8(64-bit) 、Mac OS X - Lion以上
【CPU】Intel Core i5 2500k 以上
【GPU】AMD HD6850 以上
メモリ: 2GB以上

全て公式の推奨スペック。
とりあえずシティトライアルが安定して60fpsで動いていたら問題は全く無いです。
WindowsはWindows、MacはMacとしかできません。


導入方法

エアライドの吸い出し

まず、Wiiをハックしてエアライドを吸い出します。
Wiiのハックに付いては自己責任でお願いします。

吸い出しについてはここで非常に詳しく解説されています。
これを理解出来ない人はネトライドは諦めましょう。


必要なソフト

公開停止のため、Dolphin DC-netplay branch 4.0-652で代用するのがオススメ
7zファイルは7-Zipで解凍出来ます

メモリーカードは共通のものでなくては同期ズレが行いまともに対戦ができません。
対戦する前にメモリーカードはネトライドの参加者全員、必ずこのファイルの物と同一にしておきましょう。
内容は2016年4月時点でのエアライドFRのTAS記録、スタジアムはTAS+実機WRとなっており、全モード全金制覇済みのデータです。

導入手順

  1. Dolphinを起動。
  2. ファイル→ISOファイルのあるフォルダを選択、ゲームリストにカービィのエアライドが表示される事を確認する。
  3. 本体設定→フレームリミット→60 or 自動
  4. 本体設定→ゲームキューブ→デバイス設定→スロットA→メモリーカード+「…」→共通メモリーカード「MemoryCardA.JAP」を選択
  5. 本体設定→Wii→システムの言語→日本語
  6. 本体設定→高度な設定→CPU Clock Overrideにチェックを入れる(任意)
  7. 実際にカービィのエアライドを起動して、データを確認。

ネトライドを始めよう

まずネット対戦を始める前に共通メモリーカードを初期状態に戻します。
前回のプレイからデータが書き換わっている場合、DLし直しましょう。

  1. エアライドにカーソルを合わせ、ツール→ネットプレイを開始
  2. 「Direct」→「Traversal」

ホストをする場合

  1. カービィのエアライド(GKYJ01)にカーソルを合わせてホストをクリック
  2. IDをコピーして、接続してほしい相手に教える。
  3. 接続されたら、相手のPing値を見てバッファ値を調整する。(参考
  Pad Buffer:1:16ms以下
  Pad Buffer:2:17ms~33ms
  Pad Buffer:3:34ms〜49ms
  Pad Buffer:4:50ms〜66ms
  1. 「メモリーカードへの書き込みを許可」のチェックは外しておく。
  2. ゲームを開始する。

ホストに接続する場合(ゲスト)

  1. IDを教えてもらい、HostCodeに入力して接続する。
  2. ホスト側が設定を完了して、ゲームを開始するまで待つ。

以上でネトライドがプレイ出来るはずです。
同期ズレなどが起こったら設定を一度見直してみましょう。

備考

GCコントローラをエミュで使用する

コンバーターが必要となってきます。
現在は入手のしやすさや値段、汎用性等を考慮すると「WiiU用ゲームキューブコントローラ接続タップ」1択だと思います。
導入方法はこちら

録画する

エミュの機能の都合上、フレームダンプは凄まじいほどの負荷がかかり、ほぼ確実に同期ズレします。
しかし入力記録は可能のようで、ホスト側の設定に「入力を記録」が存在し、これを使えば操作入力を記録する事が可能です。
「メモリーカードへの書き込みを許可」にチェックが入っていない事を確認し、入力ファイルを出力しましょう。
その後でフレームダンプすれば録画する事が可能です。

  • 最終更新:2017-05-22 17:19:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード