デスマッチ

概要

狭いフィールドで敵のマシンを破壊しあうゲーム。
フィールド内にコピー能力を始めとするアイテムがランダムで出現する。
それを取ることで戦闘を有利に進めることができる。
リスキルは不可能。

デスマッチ1

2つの大岩がある、長方形の金網の上で戦う。
岩にダメージを与えると破壊され、穴が開く。
この時ゴルボール、クラッカー、パニックスピンを中心とした大量の攻撃アイテムが出現する。
穴に落ちてしまうと瀕死の状態で復活する。着地狩りも可能。
時間切れ直前に穴に落ちて逃げ切るような戦法もある。

デスマッチ2

リング状のフィールドで戦う。
プラズマ、センサーボムなどが強力に左右する。
マイクなどは少し使いづらい。
他デスマッチよりも速度による逃げがやりやすい。

デスマッチ3

近未来風のフィールド内で戦う。スイッチを踏むとマップの中央と端がせり上がる。もう一度踏むと元に戻る。

デスマッチ4

シティの街エリアで戦うマップ。ビルに阻まれるため見通しが悪い。
1on1では先制で1キルを取ってビル上に逃げるという戦法も取れる。

デスマッチ5

シティの廃屋エリアで戦うマップ。
出現アイテムは「コウゲキ↑」「ボウギョ↑」「ボウギョ↓」「パニックスピン」が多く、それ以外のアイテムは出ないか、
あるいは確率が低いことが多い。
他のデスマッチと比べてもかなり特異なものになっている。
パニックスピンを取ったもの勝ちに思われるがライバルに直線でパニックスピンで突っ込むと逆にスピンアタックの
無敵を利用して狩られることがある。注意。



ステータス考察

とにかくダメージを通すためにコウゲキを最優先で取得したい。
ボウギョタイリョクの二つももちろん重要なのは言うまでもないだろう。
次に必要性の高い能力は防御力の上昇と制止力が上昇するオモサだろう。
カソクセンカイチャージの操作系三項目は調整しておきたい。
サイコウソクはメリットもデメリットもはっきりしており、勝つ目的ならば調整をかけておきたい。
ヒコウは防御が上がることもあり基本的には下げたいが、タイマンにおいてはヒコウを上げてボムやマイク等を利用して空中逃げができる場合があり判断は分かれる。

マシン考察

ハイドラが唯一まともかつ確実に活躍出来ると言ってもいいスタジアムである。
デスマッチの場合はハイドラの完成には特に警戒しておきたい。
撹乱性能に特化したルインズ、キル性能に特化したデビルがハイドラ以外では特に注意するべきマシン。
特にサイコウソクの高いルインズが出来上がってしまうとアイテムを掌握され戦況を動かされてしまう。
レックスは要塞のような硬さを誇るが攻撃性能がやや低い。1on1の場合は凶悪な強さとなる。
全体的に纏まった能力値となるワゴンも安定した活躍を見せるだろう。
ワゴン同様ジェットも能力値に穴がなく安定している。
基本的に攻撃が通る限りは勝ち目があるスタジアムなので、その範囲までは個人の力量によるところが大きい。

  • 最終更新:2016-09-13 22:52:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード