テクニック(ウエライド)

基本操作

フリースターとハンドルスターを選ぶ。
良く勘違いされるが。操作方法が異なるだけで、性能や判定に全く差異は無い。
自分の感覚と合っている方を選ぼう。
フリースターは見下ろした目線から見たスティック操作を忠実に再現するマシン。
ハンドルスターはカービィの目線から見たスティック操作を忠実に再現するマシン。
ラジコン操作が好きな人はハンドル、それ以外はフリーで最初にやってみて、合ってなかったらマシンを切り替えるようにしよう。
一度慣れてしまうと利き手のように、違う方でプレイするのはほぼ不可能となってしまう。

タイムアタックとフリーラン

タイムアタックはアイテムの発生タイミングとギミックの周期は全て固定されている。
アイテムの発生位置は基本的に自機の前方になる。
フリーランはアイテムが一切無い。
ギミックはランダム要素のあるものはランダムとなる。

テクニック

エアライドと似てるようで違うが、基本的にチャージする箇所さえ覚えれば特に問題は無い。
DPの多段踏み等は無い為注意。ギミックは一度踏むと一定時間踏めなくなる。


横滑り

上手くなる為にはまず必須。
基本走行を根本から支えるテクニックと言える。
直前の速度を維持してチャージしながらドリフト出来る。
エアライドモードのワープやターボが慣れてれば特に問題は無く覚えれるだろう。
操作方法はチャージダッシュ直後に方向転換してチャージ。
上手い人の動画を見れば分かりやすいだろう。
ウエライドはぶっちゃけこれしか基本動作が無いのでとにかく何度も練習あるのみ。
ブースト発動時は横滑りしない方が速い。ポンピングを駆使して走行しよう。


スピンアタック

タイムアタックでは大体後述のリムーブに使用。アイテムを回避する効果もあり。
ウエライドのスピンアタックの効果はエアライドやシティとは異なり、使用する事で減速が起こらない。
また、チャージ中や空中でも使用する事が出来る。
ただし、スピン終了後に現在溜めているチャージを全てリセットしてしまう効果がある為、
チャージ中にスピンする場合はスピン終了時間を常に意識しなければならない。
ウエライドの仕様の都合上、リムーブを使用する場面はほぼ確実にチャージ中なのでかなり迷惑な仕様。
その仕様のせいでRTAでは使っている暇がまるで無い。


リムーブ

スピンを使用する事により、アイテムを外すテクニック。
外したアイテムは残りの効果時間に関わらず再び規定の寿命までその場に残り続ける。
スピードアップからチャージアップに切り替えたい時や、後述のリサイクルなど、様々な場面で重宝する。


リサイクル

リムーブによる寿命リセットを利用したテクニック。
落としたアイテムを再び拾って再利用(リサイクル)する。
アイテムの効果時間もしっかりリセットされているのでかなり重要。
しかし人力では速度を残しながら横滑りする必要などが出てくる故に、
フレーム単位の入力が要求される為、まともに扱う事が出来ずTASさん向けとされる。


スピン回避

対人戦で有効。ウエライドにもスピン回避がある。
ウエライドのスピンアタックは壁で弾く効果が無いものの、連続使用可能で、機体がよれる事があっても減速は無い為非常に強力。
ミサイルなどは簡単にかわせるが、クラッコなどはかわせないので注意。

スタースリップ

エアライド同様、一応スタースリップがある。
エフェクトが無いから発動してるか分からない上、効果はかなり薄い。

CPUについて

CPUに対して様々な数値が設定されている。

レベル別ステータス

ステータス レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
速度下率率 80% 65% 50% 0% -70%
クイックスピン使用率 0% 10% 20% 40% 100%
アイテム注目率 0% 20% 40% 70% 100%
ギミック注目率 0% 20% 50% 70% 100%
攻撃確率 0% 10% 20% 40% 100%
回避確率 0% 8% 15% 40% 100%
バカ確率 60% 45% 30% 10% 0%

レベルブースト

CPUのレベルが上がると速度が上昇する。

バカ

CPUがプッシュ状態のまま旋回し続ける事。
CPUの順位が高くなる程発生しやすくなる。
1位:+100%
2位:+70%
3位:+30%
4位:±0%
意図的に設定されており、公式名称。


  • 最終更新:2015-06-06 09:30:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード